待機電源を押さえるようにしています

ISO 14001を取得している我が社で電気代を少しでも押さえようということを考えた事があるのですが、その時に考えたのが待機電源です。これを消しておくことによって、多少は違う、ということを聞いたので試してみる、ということにしました。もう一つは、そもそも消費電力が少ないものを選ぶようにしたということです。扇風機などはそのあたりのことをよく意識しておいて購入するようになりました。

 

これによってどのくらい電気代が下がったのか、というのはなかなか自覚はできていないのですが、少なくとも損をしているわけではないのでこれからも続けていきたいところです。もう一つは、アンペア数をそもそも小さいものにする、ということも考えました。これで基本使用料金が減るということになりますがこれは使えるアンペア数が根本的に下がることになりますから、使い勝手が悪くなりましたから、やめておこうと思いました。しかし、できるのであれば根本的に下げられるのでお勧めできる方法です。