ムダ紙の再利用で節約大成功

私の働いている会社では、社員にISOセミナーを受講させてから紙の節約に力を入れていました
メインでやっていたのがムダ紙の有効活用です。
ムダ紙は出来れば出さないのが一番ですが、それはやはり難しい事。
そこで、ムダ紙になってしまったものを集めるボックスを作り、そこにムダ紙を集めます。
ただ、再利用を考えているので、裏がまだ使えるという事が限定です。
集まったムダ紙の使い道はというと、コピーの試し刷り、ファックス用紙。
また、社内用の会議にも使用していました。
社内用の会議では、たまにどちらが実際の会議用かわからなくなるという問題が出たので、
まず、ムダになってしまう部分にバツを入れるという作業をして使用しました。
かなり、労力がかかりましたが…。
そうやって使っていてもムダ紙が残ってしまう場合は、メモ帳や電話メモに再利用。
地味な作戦ですが、これでかなりの節約が出来たという結果が出ています。
まさにチリも積もれば…と言う事です。
電気に関しても小さな努力はしていますが、そこまで結果は出ていません。
節電の効果的な方法があれば、実践したいところです。