電気も紙も極力無駄を省いています

個人で小さな店舗を営んでおります。
環境保全、という意味も勿論ありますが、吹けば飛ぶような零細ですので、どちらかというと経費削減という視点で節約に取り組んでいます。
まず基本ですが電気の節約ですね。
営業中は店舗内が暗いとお客さんも寄り付けない雰囲気になってしまいますので積極的に明るく照明を使っていますが、開店前・閉店後は使わない電気はこまめに消灯し、事務所の電気のみにしています。
そして、施錠して退店する前に、分電盤の電源も切ります。
冷蔵庫の電源も落ちてしまいますが、事務所に食べ物・飲み物等の生ものは置いて帰らず必ず持ち帰る様に従業員にも徹底しているので支障はありませんし、不在時は根元から電気を切ってしまった方がより節電になる為です。
これだけでも月間の電気代が千円単位で違います。
紙も1,2枚ならさして違いはありませんが、伝票や予約台帳等月間・年間で見れば結構な枚数を使いますので、不要になったコピー用紙は捨てずに再度裏面を使う様にしています。
今後もこまめなロスの抑制を面倒に思わず積極的に取り組んで行きたいですね。ISO研修にも積極的に参加したいです。