環境に優しいものは人にも店にも優しくする

事務をしているとなにかしら経費などが気になるものです。

まず、意識的に社員が一団となって取り組んだのが、電気の節約。更衣室にも休憩室にも喫煙所にも窓がなかったため、光が全くない為、いつでも電気が付いていました。

そこで、自分がいる側の電気だけを付けるように指示し、休憩室に置いてあった棚などの位置が一番電気が当たっていた為、移動させ、そこにテーブルなどを置くようにしました。

あとは、気が付いた人が声をかけ、電気を無駄につけないように、また、消し忘れてないか確認するようにしました。

そのおかげもあってか、1ヶ月の電気代が1割ほど安くなりました。

一番の問題点はコピー用紙を含める紙です。

まずは、送られてきたFAXはすべて上司に渡し、部下が見ても大丈夫なものはメモ用紙にする箱へ入れてもらうようにしました。また、コピーに失敗したものは裏が使えるのでそれもメモ用紙へ。

少し頑丈な紙はカウンターなどで使えるように小さめに切って使ってもらいました。

すぐには成果は出ませんでしたが、一年もすれば前年度とは比にならないくらいの違いが出ました。