とっさの判断が大事!ゲリラ豪雨への対策。

最近、ゲリラ豪雨に注意しましょう!と呼びかける天気予報が増えていました。

私たちが子どものころはゲリラ豪雨というワードはあまり耳にすることはありませんでした。

・ゲリラ豪雨っていったい何?

局所的に狭い範囲で、短時間に大量の雨が降る気象のことです。

大量に降るので、洪水や土砂崩れなどの災害が起き、私たちの生活を脅かすこともあります。

地球温暖化が深く関係しています。

地球の平均気温が上がると、大気中の水蒸気が増え、大雨が降りやすくなります。

・ゲリラ豪雨への対策

現在はゲリラ豪雨の場所や時間を正確に予測することは不可能とされています。

なので、天気が急変したときは危険を察知し、とっさの判断が必要です。

短時間で大量の雨が降ってきたときは、雨水の処理がおいつかないことがあるので、

地下街・地下鉄、アンダーパス、川の中州などの低地は避けるようにしましょう。

また普段から自宅や職場近くの安全な避難場所を考えておきましょう。

お子さんやお年寄りもまじえて、話し合っておくことが大切です。