仕事場ではひとりひとりが確認しながら「紙、ゴミ、電気」の節約をしています。

私の仕事場は、「紙」の場合は、やはり誤字脱字を注意してあまり紙の無駄遣いをなくしていくことです。

 

もし、間違えても個人情報以外のもの、社秘以外のものなどの紙は裏紙として使用するようにしています。「ゴミ」の場合は、生ごみ、パック、カン、ペットボトル、びん、ペットボトルのキャップのそれぞれの箱や袋に名前をつけています。

 

それをきちんと並べて、捨てやすいように分別して捨てるようにしています。これがあちこちに置いたりすると面倒になり守る人が少なくなるからです。まとめて置くことで始めて分別効力が期待できるような気がします。

 

「電気」の場合は、やはり、ケーブルなどの「タコあし」を気を付けています。「タコあし」は電力が一気に集中してしまうので無駄遣いと考えました。そして、人がひっかかり安くなるので安全のためもあります。

 

そして、スイッチ系のものは必ずひとりひとりがスイッチを確認して、消したことを確かめるということをしています。これは節電のためになるからです。毎年ISO研修に参加するのが常識になっています。