森林破壊の原因とその影響

企業が環境にやさしいと判断される材料って何だと思いますか?その一つとして、

環境にやさしいものを企業活動のために購入していることが挙げられますが、これ

をグリーン購入といいます。

環境省の説明によれば、グリーン購入とは企業活動をする際に、まず必要かどうか

を考え、必要であれば環境負荷の小さいものを購入することをいいます。環境負荷

の小さい商品を選ぶのに何を基準にすればよいでしょうか。その基準となるものが

エコマークなのです。

1. 森林の役割は?

森林にはそれぞれの木が根を張ることで、土砂を維持し流出を防止し、水を蓄える天然のダムとして機能し、様々な動植物を育み、豊かな生態系を形作るといった役割があります。

また、光合成によって二酸化炭素を蓄えることで、温暖化を防止する役割も担っています。

2. 森林破壊の原因は何か

ここ数百年で爆発的に人口が増えた結果、土地の開拓(農地や牧草地)や燃料とするために伐採される木の量も増加しました。

また、落雷や火事によって焼き払われる森林の面積も増えました。

そうして森林の減少する量が、森林の自己再生能力を上回る状態のことを、森林破壊と呼んでいます。

森林は世界の陸地面積の約3割に当たる約40億haにのぼるのですが、

その減少量は2000年から2012年までに8000万haと膨大な量です。

3. 森林破壊による影響は?

森林破壊がこのまま進むと上記の役割が徐々に損なわれていき、

世界各国で土砂災害や、水害、生態系の減少に地球温暖化が進むなど、

多くの自然災害の要因となり甚大な被害を及ぼします。

4. 私たちに出来ること

木が原料になっている製品の消費量を抑えることで、木の伐採も必然的に減ります。

鉛筆やティッシュペーパー、コピー用紙などの使用を意識的に少なくすることで、

私たちにも森林を守る手助けが出来るのです。

エコマークとは、日本環境協会が審査・認証するマークで、文房具や制服などのモ

ノだけでなく、カーシェアリングなどのサービスにも付けられています。このエコ

マークの付いた商品やサービスを購入・利用することで、その企業が環境に配慮し

ていると判断されるのです。

環境に配慮した企業が増えてくれば、エコマークの付いた商品・サービスの取扱量

が増加するので、企業はエコマークが付くような商品・サービスを開発するように

なります。この開発活動自体もまた環境にやさしい活動となり、環境に配慮した企

業活動が増えていくのです。

PR|アフィリエイト相互リンク|生命保険の口コミ.COM|健康マニアによる無病ライフ|ショッピングカート|貯蓄|童話|お小遣いNET|生命保険の選び方|初値予想|サプリメント|マッサージのリアル口コミ.com|オーディオ|英語上達の秘訣|内職 アルバイト|クレジットカードの即日発行じゃけん|工務店向け集客ノウハウ|